アレルギーは免疫のバランス異常

アレルギーってなんだろう?Wikiペディアをみてみると「アレルギー(独 Allergie)とは、免疫反応が、特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。」とありました。確かにアレルギーは過剰な免疫反応であると、高校の頃くらいに習ったような記憶があります。要するに、普通ならば私達の身体を守ってくれるはずの、自己免疫反応のバランスだかシステムが崩れてしまって、過剰に免疫系等の反応が起こり、そのせいで私達の身体が傷ついてしまっている。ということらしいのです。

私達の身体の免疫というものは、抗体というものによってなりたっているそうです。抗体は、抗原と呼ばれる身体に有害な物質とだけ反応して、私達の身体を守ってくれているらしいのです。そうして日夜かよわい私達の身体は抗原と抗体が戦いつつ、健康を保っているのだが…あまり過剰に抗原に晒され続ける生活をしていると、抗体が暴走してしまうらしい。これが、過剰な免疫反応というもので、そうなってしまったらアレルギー発症ということになってしまいます。

アレルギーとなる原因は、なにも上記の事だけではないそうです。それこそ遺伝が原因となるものもあって、先天的にアレルギー体質な人も存在するそうです。

アントシアニンの効果や効能について

ページの先頭へ